「ARAS」が「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.22」最高賞「ゴールドセレクション賞」を受賞

 

「ARAS(エイラス)」シリーズの「大皿ウェーブ」および「カトラリーセット」が、 「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.22」(主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)において最高位の「ゴールドセレクション賞」を受賞いたしました。

「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰すると共に、その製品を収集保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的とするものです。

審査員コメント
「ガラスとトライタン樹脂を組み合わせた新素材からなるプラスティック製のARASは今後の新たな食器のスタンダードに成る可能性を高く秘めた製品であろう。現代のもの作りに於いて欠かす事が出来ない循環型生産をビジョンに掲げ、限りある資源を最大限に生かす事が出来るメーカーが、グローバルに形成されてゆく市場を牽引していく事は間違い無く、ハイレベルでのブランドの存在意義を提示し具現化している点を評価している。」(審査委員/谷村 秀)

詳細は下記URLをご参照ください。
http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection22news/

受賞した製品については下記URLをご参照ください。
ARAS公式オンラインショップ  https://aras-jp.com/
ARAS開発者より  https://aras-jp.com/blogs/journal/ishikawajyushi